profile

selected entries

archives

 

久しぶりに代々木上原で降りたので、古本屋のロスパペロテスへ。

太極拳に週3で通う母に太極拳の本と、自分には高山なおみさん著書の「フランス日記」を買う。
 

高山さんがスイセイさんや、高橋みどりさんたちと旅した日々のこと。


そういえば、私のベッドから手を伸ばせば届くところにある本棚には、

武田百合子さんの「富士日記」、
いしいしんじさんの「ごはん日記」、
そして高山なおみさんの「日々ごはん」とか、
誰かしらの日記があって、これを読むと心がすっと落ち着く。

そこにおいしそうなものが書いてあったら、なおのこと。

それでもって、つらつら読むうちに眠くなるので効果的な導眠剤なのです。

中でも高山さんの本は棚一列にズラッと連なっていて、

「チクタク食堂」、「今日もいち日、ぶじ日記」、「きえもの日記」。

 

今、見返していて気がついたけれど、

日々ごはんの特別篇の「フランス日記」がすでに本棚にささっているということに気が付く。

 

まあいいか、と。

 

ロスパペロテスの壁には、北園克衛さんの手がけた本が並んでいて、「空気の箱」もあった。

この装丁がとても好き。

 

//////////////////////////

 

夜ごはんは按田餃子。

 

IMG_7936.JPG

 

予約していたので、
奥のボックスシートみたいなところで、たっぷりといただく。

 

 

体がぬくぬくと温まる飲み物が、たくさんあって嬉しい。

 

メニューから☟

ターメリックレモネード温/内臓がすごくあたたまる(冷たいのはやりません)

包命酒/すごく助かる酒

 

など、言葉使いが愛嬌があって良い感じ。
 

試しに包命酒(ホウメイシュ)を頼んだら、大好きなものが出てきました。

 

 

IMG_7938.JPG
小さなコップと一緒に黒焼きニンニクが。それをチミチミとつまみながら。
体に良いものをお酒に漬け込んだ自家製の薬膳酒でした。
お腹、ぽっかぽか。

 

 

 

ご飯はひとまず按田的定番の水餃子。 
鶏肉に香菜、胡瓜。
豚肉に搾菜、大根。
IMG_7934.JPG

はー美味しかった。
搾菜が好み。

 

金針菜と海藻の和え物に、ラゲー煮込みに、 最後の最後に頼んだ鶏肉のココナッツ煮込みがまた美味しくって。


IMG_7935.JPG

 

 

大 満 足。

 

一人で定食でもいいし、お酒飲みながらおつまみもいいし。

 

ひとまず、週1で来たいお店です。

 

Illustration by Kumiko Emoto / Design by Moskitoo