profile

selected entries

archives

557E20AD-B14C-4D66-AEBE-F644FC6DAE8D.JPG


BAC2386A-FF12-4F0A-B9F3-0FF058C4FFCC.JPG



髪の毛を、ととのえました。
後ろがすっきり。

美容室に置いてあった、『ELLE gourmet』の「タコスか、餃子か?」という特集を見て、

“選べない、どっちも好きで選べないよ”と思う。

小さい頃に、何を食べたいかと聞かれたら、「タコス」としか答えないタコスおばけだったので、三軒茶屋においしいタコス屋さんができたと伝え聞いて、行かなくてはと思っていたら。

吉祥寺のハモニカ横丁の水タバコ屋さんの隣のタコス屋さんもいいよ、り言われて。

気持ちがにわかにタコスで忙しい。
 

学芸大学うろうろ。ガレット屋さんのポポットへ。
チーズと生ハムとトマトのガレット。

21AFB107-EEE9-48F8-8B72-4CAF03CA2AC8.JPG
ガレット、ポポットがピカイチだと思う。
本当においしい。
この間は洋梨を使ったものを食べました。
あれもおいしかった。
窓際の席で風でゆさゆさする緑を見ながら、ぼんやり待つ時間も至福。 .


知り合って15年以上経つ、ずーっと私の髪の毛を切ってくれている川崎さんが、今は学芸大学のbarbarという美容室にいるので、最近はこのあたりを散策しています。


少し前までは表参道だったので、帰り道に、いつも、see more glassに寄ることも楽しみだったので、今はその回数がぐっと減っていて、少し寂しい。

お茶するお供に本を買おうと、SUNNY BOY BOOKSと流浪堂、とはしごして、天気の良い時は駅の反対側のクラスカへ行ったり、FOOD&COMPANYへ行ったり。


今日は天気いいし、乙家具まで歩いていこうと思っている。どこかまたいいところないかしら、と寄り道は続くのです。

あと少しだけ、楽しかったアルプスブックキャンプの話させてくださいね。

4C921950-FA60-4101-BCCB-8E658C96D67C.JPG
もう、ちょっと、2ヶ月も前のことになっちゃって、うろ覚えなところもあるので、そこらへんは許して下さい。

みどり荘のトラと。


楽しみにしていた、食べること。
本屋さんと同じくらい飲食店のブースも豊富で、何を食べようか、迷える幸せ。


twelve booksのすぐ後ろのブースで、朝から気になっていた、oceanの方に声をかけてみたら、お昼のプレートの予約を承っているとのこと。

すぐお願いした。

おいしそうなごはんを作る人の空気が、びしびしに出ていたんだもの。

A6F3EBD4-E576-4FA0-A5EE-F30A06F7ABD9.JPG

 

20180918_76066.jpg



外のイベントでこんなに充実したもの食べられるとは…
結局、2日連続で食べてしまった。

大満足。

20180918_76064.jpg




20180918_76062.jpg

いちごとバニラソーダ。


すいかとコーヒーのソーダも、黒糖と生姜のソーダも飲んだもので、メニューをまさかのコンプリート。


おいしかったなあ。
ocean
愛知の西尾市にお店があるらしいですよ。


行きたい…。
後は気になっていた、北海道からきたcokyuさん。


移動販売車にて、薬膳、東洋医学、西洋医学、ハーブ、日本式薬草学、アーユルヴェーダをぐるりと意識した≪調合茶≫を販売しているのだそうだ。
街から離れた所に住んでいるそうで、フェリーが出る小樽まで車で6時間、フェリーで小樽から新潟までが16時間(!)、また車で新潟からキャンプ場のある諏訪湖まで6時間、ということを聞いて、衝撃だったんだな。

ちょっと驚いて時間がうろ覚えかもしれないけれど、ともかく。

調合茶。


023F1812-CAA1-46DB-A9C9-108AEFEF5F88.JPG

女性の不調にあわせて、血の巡りを良く、子宮をあたためてくれる調合。

棗がぷかんと浮かんでいる。
おみやげにも調合茶を買いました。



夜にはtwelve books、torch press、森の本屋さんとspectatorのみんなで、車で1時間くらいかけて隠れナイス温泉に行き、信濃大町のヒマラヤンシェルパで、ネパールの定食、ダルバートで満腹になった。

いやはや、くたくたになったけれど、大変においしく、ためになる楽しい2日間でした。

おやすみなさい。

AED3829D-0034-4A1E-B667-3B295076A83C.JPG

25E1F15C-9F84-4BB1-8CAC-4B5C5AB8E56F.JPG

 

ALPS BOOK CAMP

 

tweleve books のお供で、長野は木崎湖にやってきました。

 

車が入る前の早朝の木崎湖キャンプ場

 

9CD66F92-6957-411A-862D-1CF6DE42226E.JPG

 

早朝の2時出発、会場がオープンする7時に到着して設営を手伝ったものだったから、1日目はほとんど眠くて湖をボーと眺めたり、うたた寝したり。

 

735E7942-BA99-4E02-8594-B49971AE61B2.JPG


湖の横の松林に囲まれて日陰で涼しく、とても気持ちの良いところ…

少し人気のないところへ椅子を引っ張っていって。

 

869C7054-15D2-42B7-BD94-892443E14951.JPG

 

管理室には、生まれたての子猫がコロコロしていて、可愛かったなあ。

また改めてキャンプをしにきたいなあ。

 

 

IMG_1583.jpg

 

ALPS BOOK CAMPに行ってきました。

長野県の木崎湖という北アルプスの山々に囲まれた綺麗な湖のほとりのキャンプ場でのイベント。

全国津々浦々、本屋さんやごはん屋さんが集まり、会場ではライブやおいしいごはんと共にめいっぱい楽める2日間。

 

 


松本にある栞日という本屋さんの菊池さんが発足人で、今回が5回目。

わたしは参加するのが2回目なのだけれど来るたびに良いイベントだな〜、また絶対来たいな〜来て欲しいな〜、と思うので細かく書くことにしますね。

来年は行こうかな、とか思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

/////////////////

 


まずは荷造り。

 

 

 

 

 

5CD27D03-2336-4727-BBA8-47DDF87C07C4.JPG

 

会場が湖のほとりと言いつつも、キャンプ場で砂利の土ぼこりが立つので、靴はkeenのトレッキングシューズと楽なサンダルの二足。
グレーが気に入って買ったのになんだか土ぼこりでいつのまにか白茶けてしまっていたので、久しぶりに革用のシャンプーとムースで保湿しました…。
色の違いがお分りいただけるでしょうか。

反省。次からは帰ってきたらすぐ洗うことにします。

他にも寝袋を干したり、近くの銭湯に行くので洗面道具やら、山にまつわる本を引っ張り出してきたり、

 

 

 

 

7EC0E61B-6F1D-4CF1-9998-FDBC23BE0DAE.JPG


服を山ほど出してきて取っ替え引っ替えしたりと、部屋がもので溢れかえって、あきれはてましたが、この、行く前の準備が楽しい…。

山じゃないんだよ、私がこれから行くところはと思いつつ、楽しみな気持ちが止まらない。

 

 

今回はtwelvebooksのお手伝いで、向かいました。

 

同じブースには、torch pressと安曇野で本屋さんを開く準備中である森さんによる、森の本屋さん。

 

 

IMG_1582.JPG

 

3年前に参加したときは、湖のほとりで燻製器を持ってきているファミリーに、燻製したチーズをわけてもらったりして、楽しかったな〜。

 

 

出店者の人も、お客さんも、みんなリラックスしてて、良いのは、やっぱり栞日の菊池さんの人柄によるところなんでしょうか。

 

 

ああ、そうそう、これは持って来たらよかった…と思ったのは水着。


日差しが燦々と降り注ぐ中、水遊びをするちびっ子や、 キャンプして早朝に澄んだ静かな湖で泳いで楽しむ人を見かけて羨ましかったので。

ひとまず。そんなこんなで。

前日が仕事だったので、深夜出発のドライブで長野に向かいます。

続きはまた…!

Illustration by Kumiko Emoto / Design by Moskitoo