profile

selected entries

archives

あっという間に暑い日々がやってきた

 

これからフジロックに行くという父が、車で出たついでに大きなかぼちゃを届けてくれた。

 

大きさの比較に今日の私のおやつの今川焼きを置いておく。

 

20190726_76635.jpg

 

 

/////////////////////////


フジは土曜日夜に出演する

Alice Phoebe Lou

アリス・フィービー・ルー

 

 

July 27 (Sat) 21:00-21:45 GYPSY AVALON

 

 

 

 

初の来日ツアーはカネコアヤノ、mei eharaや青葉市子と続いていくので、見に行くの楽しみ○

 

 

 

 

/////////////////////////

 

 

もう既に前夜祭から乗り込み、楽しんでいる父から写真が届いた。

 

フィルさんと、マークさん。

20190726_76633.jpg

 

360°カメラにずっとはまっている。

 

 

 

私の週末は、家でyoutubeのフジロック中継を見ながら、

 

このかぼちゃをなんやかんやしようと思う。

楽しみである。

 

 

これから台風が接近中とのこと…ちょっと心配です。

 

 

 

みなさまお気をつけてお過ごしください。

こんにちは○

 

梅雨明けももうすぐそこで、湿度がいつだって70%みたいな

日々をもうそろそろ通り抜けられるのかしら…と思っているここ数日。

 

楽しいイベントのお知らせをさせてください。

 

 

2019.07.24 Wed - 2019.07.28 Sun

POP UP STORE
BOOKS ATELIER × akiko ando

渋谷ヒカリエ 8階 Creative Lounge MOV aiiima 2
11:00-20:00 *最終日は18:00まで

古書のオンラインブックストアATELIER (アトリエ)と、

作家の安藤晶子によるポップアップストアを5日間限定でオープン○

吉祥寺の古書店、<<百年>>にて5年間働いたのちに独立しATELIERを始めた早水さん。

 

先週の長野県でやっていたALPS BOOK CAMPアルプスブックキャンプに

車で往復で行き来をしたのちに2日あけての、この企画。

 

鬼のようなスケジュールと知っていたので、

いてもたってもいられず、2人の設営のお手伝いに行ってきました。

 

普段はネットショップでデザイン書、写真集、美術書を取り扱っているアトリエの本を見れるこの機会。

良書が揃っております。

 

20190724_76629.jpg

 

東松照明、横山裕一、purple、Ryan McGinley、Juergen Teller、Ari Marcopoulos、STEPHAN KEPPEL

 

あげ始めると枚挙にいとまがないのですが、

バウハウス100周年にあわせて関連書籍やポスター、
水戸芸術館で展覧会中の大竹伸朗などなど。

リトルプレスも大充実。

 

20190724_76625.jpg

 

いのくまさん。

20190724_76616.jpg

 

 

そして、そして、

安藤晶子の新作描き下ろしを含む原画展。

 

20190724_76602.jpg

 

20190724_76604.jpg

 

20190724_76606.jpg

 

設営終わりまして、ほっと一息。

少しでもたくさんの人に足を運んでいただきたいなと、思います。

 

20190724_76614.jpg

 

 

20190724_76608.jpg

 

20190724_76610.jpg

 

2019.07.24 Wed - 2019.07.28 Sun

POP UP STORE
BOOKS ATELIER × akiko ando


20190724_76600.jpg


ヒカリエ の 8階、ギャラリー<<アイーマ>>は、d&department のお店の奥ですよ。

週末はイベントも企画中○

ぜひぜひ、足を運んでみてください。


20190724_76596.jpg

 

毎年12月の15、16日と1月の15、16日に世田谷駅の代官屋敷の通りを中心にのびるボロ市。

 

甘酒飲みながらぷらぷら散歩しに行くのが恒例になっております。

 

まあだいたい何も買わないで、沖縄料理屋のソーキそばを食べて温まったり、虎が猫になる味っていうあれを食べたり、

お祭り気分を楽しみに行くのですが、今回は嬉しい収穫が多かったので、ここに記録しておきます。

 

ボロ市、明日までやっていますし、

もし行くよって人がさらに楽しく巡れたら嬉しい。

 

 

後藤しおりさんの「豆/とう」で万能味噌だれ / 花椒辛味醤。

20190115_76387.jpg

 

代官屋敷のある世田谷ボロ市通りで普段は予約制でお弁当を作っている厨房。

ボロ市期間だけ、瓶詰めの販売でふらりと立ち寄れるということで行ってきました。

 

店の外に看板は出ておらず、カーテンもしまってるのですがお気軽に、とのこと○

 

 

世田谷駅から上町も抜けて、ボロ市の流れからは少し外れた先にある工芸喜頓

せっかくここまで足を伸ばしたなら、是非寄ってみてもらいたい。

 

ずっと探していた、うどんやら

暖かなものを食べるのにちょうどいい大きな深鉢、

買えました。大変に嬉しい。

 

20190115_76389.jpg

 

オンラインショップ 日々の暮らし

 

せたがやンソンでも見つけた○

工芸喜頓|石原文子さん

 

と、最後に、これ買えて嬉しかったなー、という薬箱。

紙製の引き出しなんですが、

 

トンプソンという苗字で長いことあだ名が「トンプ」だったもので、

この「トンプク」という文字にハッとしまして。あは。

 

昭和のこういったものが大好きな父にプレゼントしたら、

とてもとても喜んでもらって、いい買い物したなあ。

 

66249149-853C-474B-A305-908DAD46C1AE.JPG

 

20190115_76391.jpg

 

トンプソン家の猫も気に入った模様。

よかった、よかった。

 


あけましておめでとうございます。
お正月は家でゆっくり、飲んだり食べたり、眠りこけたり。
漫画を借りてきて読んでいたり。
なんだか平和に過ごしました。

日本酒を買い込んで友達とわいわい飲んだ夜にはナウシカがテレビで流れていて、大変によかった。
ナウシカが空を駆け巡る、1人乗りのあの飛行機、

メーヴェに乗れるように、家の前の河原でひたすら練習する、という夢を小学生の時によく見ていたなあ。
あしもとのスイッチを何度もバゥッと踏んだものだ(夢の中の話)。
虫笛も似たものを買ってもらって、家の中でブゥンブゥンと回しては悦に浸っていたなあ。

あの頃の読書の記憶はそれはそれは幸福で、図書館に通いつめて、夢中になってたくさん読んだ。

夢中になる気持ちを少し思い出したお正月。

432FEF52-B9F3-4208-8A30-A49EF726F686.JPG



お正月は、ごはんをいくらでも食べていいのではという気持ちになるのは、

何なのでしょうね。

ごはんは一度も炊かなかったけれど、近所のおだんご屋さんで買ったのし餅が大変おいしく、

きなこ、ごま、のり、お雑煮と手を替え品を替え、もち祭。

そして、栗きんとん、かぶの千枚漬け、たこの酢の物と筑前煮をやたら作ってしまったので、

何かしらをずっとつまんでいたような記憶。



DB493765-26D3-401E-93B8-F4DC3516023D.JPG

焼豚をグラグラと沸かさずにゆっくり煮たらおいしくできた。


2B4709ED-EF6B-40C2-8C45-93B235835DD8.JPG
お雑煮は今年も牛蒡と鶏肉とお餅とかまぼこ。

かまぼこの飾り切りは簡単なのに、すごいことしてるように見えていいですね。

やあ、たっぷり食べて、飲んで、口福な1週間でした。
みんなが、楽しく毎日を過ごせますように。


今年もよろしくお願い致します。

 

秋めいた風が気持ちよいこの頃。

 

 

IMG_5727.JPG

 

 

 

 

熊本出身の友人から、熊本の日本酒をいただきました。


時間が立つほどに美味しくなって、お燗にしてもいい感じ。

ししゃもと、タラコを焼いたものと、いぶりがっこ。

いぶりがっこには、クリームチーズと粗塩と胡椒、オリーブオイルをたらり。


これは、簡単でおいしい。


でも、いぶりがっこって、大根を干して漬け込んで、さらに燻製してって、大変なことだ、ありがたいなあ、おいしいなあ、とポリポリ。
 

家で日本酒に合うおつまみを用意してまったり飲むの、いいですね。

 

それじゃあ逆に、最近外で食べたおいしいものは何だったかな、と思ったら。

顔を覆って、おいしさを噛み締めたのは、塩辛の軍艦巻だったなーと。

や、安上がり?…かもだけれども、口の中の幸福感たるや。

おいしい塩辛を作って家でまた塩辛を肴に飲みたいものですね。

次は塩辛と日本酒かな。

では、また書きます。

Illustration by Kumiko Emoto / Design by Moskitoo